2010年1月6日水曜日

ブロガーマトリクス

自らもアルファブロガーである水野さんが今年もブロガーマトリクスを作成された。



前回のエントリでも書いたが、最近のRSSのレコメンド機能による購読ブログ増で、けっこう購読しているものが多い。

逆に考えると、このようにレコメンド機能があることで、ブログの資本理論のようなものが働いているのではないだろうか。

つまり購読者数の多いブログはそれだけレコメンドされる確率が高くなる。
それは更なるユーザーの囲い込みを行う。
RSSユーザーは各々の取捨選択はあれど、最終的にはみんな似通ったRSSを購読する。

こんな論法である。

これは資本市場における多くの原資を所有する投資家のサイクルに近似するような気がする。

ずいぶん前にweb2.0がはやった際、ポストGoogle、YouTubeは何かといった論が巻き起こったことは記憶に新しい。
結局結論は、「ソーシャル」や「クラウド」にとって代わっただけの気もするが、今はその話題はおいておく。

んで、ポスト検索エンジンの際に、個人的には、「情報のハブ」というタームを個人的には考えていて、
それが今はアルファブロガーという形で具現化されているのではないだろうか。

情報が氾濫し、検索エンジンへ情報を入力するというリクエストという能動的な行動は毎日の積み重ねという意味では少しハードルが高い。
そこで、アルファブロガーのブログを閲覧することで、日々の情報を取得するという行為が成り立ってくる。

かくいう自分もそうなので、実感としてあるので、こう結論づけるわけだが、前にRSSリーダーのユーザーは少ないというデータを見たこともあるので、全体のパイとしては非常に小さい感も否めない。

何はともあれ、「情報のハブ」として、多くのブロガーさんのエントリを拝見しているので、
このブログも早くそのような生産的なものになればいいなと感じる次第である。

これを目指すためには、今年の目標。
・ブログの毎日更新
・質の高いアウトプット
・アクセス解析
上記の3つを念頭に更新していかなければいけないなぁ。

0 件のコメント:

日々の気になる出来事サーチ

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ