2010年3月16日火曜日

AMNセミナー(スティーブ・ルーベル氏の講演)

先日行われたルーベル氏の講演。
明快なまとめは下記に譲り、私の講演メモを記載。


Steve Rubelから学ぶデジタルトレンド



メモ

会場内のi-phone所有率は高い。
PCをセミナー中に動かしている人も多い。
ハンディカムを持ち込み、おそらくUstで流している人もいた。(隣に)

講演内容
・アメリカでも技術に注目。ポストtwitterは何?→よくわからない。
・大切なことは技術に振り回されないでトレンドを見ること
・3つのトレンド トレンドにフォーカスを当てる
・ストリームの時代。皆さんはブックマーク使っていますか?
・今は回転寿司のように、コンテンツもどんどん変化していく。
・情報があふれすぎている。
・そのノイズの中でマーケッターは何を選ぶかということ、ブレイクスルーしていく。
・モバイルコンテンツも激しい競争により、悪くなってしまう。
・情報がありすぎて、人間の処理能力を超え、投げ出す。焦点ぼやける
・数字で見るウェブ
 111→1日に訪れるドメイン数の平均
 2,554PV/1日
・昔と違い、3-5回同じような内容を読まないと気に留めてもらえない。スナック菓子のよう。
・いかに注目を得られるか
・81%→ソーシャルメディアと何らか関わっている割合
 19%→関わっていない割合
・企業のソーシャル活用については多くのタッチポイントを用意すべき。ただし、トレーニングは必要。
・変遷予想。企業の話聞きたい→企業の中の~の話聞きたい
・デジタルエンバシー
・スターバックスは非常にうまく会話をやり取りしている。(ジオセグメント、商品セグメント)
・メディアのグーグライゼーション(日本で言えば、Yahoo!化)
・社会的につながるコンテンツ、オンラインでつながることが大事
・データの時代 google insight
・満たされなかったニーズを探す。
・ソーシャルメディア活用=比較的安価で自分の手で作業可能

よし、今後も頑張るぞ! 

まずは、個人スペックの見直しだ。(モバイルPCかスマートフォン、Ust用にハンディカム)

0 件のコメント:

日々の気になる出来事サーチ

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ