2011年1月27日木曜日

人間はガジェットではない を読了!!

人間はガジェットではない (ハヤカワ新書juice)

「人間はガジェットではない」

とても興味深いタイトルである。
最初は気になったがスルー。しかし、サブリミナル効果で購入。
読了したわけだが、感想は、買ってよかった!

今はムーアの法則以降のネットワーク化マンセーな時代。攻殻機動隊オリエントな俺もその一翼を担うような形である。

これはそんな人たちに対するちょっとした警鐘を鳴らしてる。

読んだ後に感じたことは、これだけ世界がつながり、並列化していることが、実は全体的な沈没化を招いてしまうリスクがあるのではないかということだ。
当然ボトムアップではわからない。
これはその後の歴史が示唆を与えてくれるだろう。

ホントに色々な気づきをくれた本書はぜひおススメしたい。
☆5つ!

目次はDan Kogaiの404 Not Foundから(http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51565930.html)

第1部 人とは何か
第1章 人の欠落
第2章 自己放棄の黙示録
第3章 ノウアスフィア=みんなの内に潜むトロール
第2部 お金はどうなるのか?
第4章 デジタル小作農の流行
第5章 街は音楽でできている
第6章 果てしなき幸運を手にするため、クラウドの支配者は自由意志を放棄する
第7章 人間的なクラウド経済の可能性
第8章 未来に至る三つの道
第3部 フラットの耐えられない薄さ
第9章 レトロポリス
第10章 デジタルな創造性はフラットな場所を避ける
第11章 総員、膜に敬礼
第4部 ビットを最大限に活用する
第12章 私は反対思考のループ
第13章 意味解析発展のありえたコース
第5部 未来の体液
第14章 安息の地(バシュラール的な幼形成熟に対する熱い想い)

0 件のコメント:

日々の気になる出来事サーチ

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ