2012年1月31日火曜日

Zansaに参加してきた

昨日は@tatsushimさんが主催する勉強会Zansaに参加してきた。

たまたまFBでこの勉強会があることが告知されていたし、都合がついたので汐留に行ってきた。

Zansaの説明は下記の通り。
統計、OR、応用数学という学問は実務から生まれたものだが、研究と実務が乖離している。その現状を少しでもなくせればと考える人たちの集まり

ミッションは、統計、OR、応用数学における研究と実務の距離を近づけること

ということだ。
参加者も普段私が参加している社会人勉強会とは違い、学生さんばかりだった。
数学や工学、薬学などのバックボーンを持つ方々が参加されていて、学生さんなのに意識が高いなと感心。

最初のトークは学生さんによる統計分布の話。前回正規分布を話されたようで、今回はポアソン分布と指数分布だった。
スライドが公開されているかわからなかったので、内容がお伝えできないのだが、たまたま先週末の@teramonagiさんがTokyoRで
同じテーマでトークされている資料がすばらしいので、それを参考して貼っとく。



その後は、@komiya_atsushiさんによるレコメンデーションの発表。



残念ながら時間がオーバーしてしまい、学生さんのリアルマイニングのLTが聞けなかった。
面白そうなので、ぜひ次回は聞きたいものだ。

その後の懇親会でもなかなか面白い話がたくさん聞けたので、この勉強会は応援していきたいなぁと感じた次第。

次回のトークのオファーもいただいたので、できるように調整できればと思います。

0 件のコメント:

日々の気になる出来事サーチ

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ