このブログを検索

2012年4月21日土曜日

TSUTAYAと所有と利用と

今週もなんだかんだで過ぎ去ってしまった。
時の流れがめちゃめちゃ早く感じている。

今週は風邪引いたりとかもあったせいもあるだろうか。。
一日、一秒を大切にしていきたい。

さて、そんなこんなでさっきTSUTAYAに行ってきた。
なんか無性にCD借りたくなったので。。。

そうしたら、レンタルDVDの旧作が今後ずっと100円になりますというすばらしい内容を見つけました。

すばらしいよね。

まあ、今の仕事でネットのそういったところの在庫点数とかみるにロングテールの威力たるやとは思うけど、リアル店舗のそれなりの規模の場所だと存在感は多いよね。
しかし、時が経てば経つほど旧作部分、すなわちテール部分が増えていくのは仕方ないけど、単価が割高な感じはずっとしていた。

昔、北区に住んでいた時に、すばらしいキャンペーン施策だと思ったのは、旧作レンタル200円などのキャンペーンを隔週だったり時には毎週やっていたこと。
これには僕も食いつきまくって、いっぱい借りたものだけど、オンライン会員のログインを求められるようになってから、すっかりやらなくなってしまったのを思い出します。

まあ、企業側の意図として名寄せしたいんだろうなぁと思ったのだけど、どこかめんどくさいんですよね。
ま、そんなことはどうでもよくて、とにかくすばらしい。

僕はどうしてもネット視聴とかは抵抗があるんだよね。

リアルのように行かなくてもいい手間が価格のプレミアムに乗っかっていて、それが気に入らないってのが大きいのかな。
個人的にはリアルの手間の時間をそのプレミアムでは代替しないと思っているからかもしれない。あとはネットワーク転送時間などの待ち時間も嫌いだし。

閑話休題

一時期、「所有」と「利用」って流行ったけど最近言わなくなった。

カーシェアとかも一般化されて(まだそこまで普及はしてないが)、浸透したのだろうか。うーむ。。。

一番のテーマはやはり住居ではないですかね?

昔、仕事で某Mビルさんとご一緒したことあるんだけど、その時のテーマが「サービスアパートメント」だったこともあって、この辺の議論をしたことを思い出す。

あの会社はすごく色々と考えていて、不動産構想も街作りという観点から設計に入るそうだ。
今の六本木エリアの雰囲気はまさにあそこが構想したようなところらしい。
特にコミュニティとかまで踏み込んでいるところがすばらしかったな。

そんなこんなで、音楽をインポートしてからDVD見て寝ようっと。

よい週末を!

0 件のコメント:

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ

ページビューの合計