このブログを検索

2012年11月11日日曜日

僕たちはガンダムのジムである を読了

僕たちはガンダムのジムである
僕たちはガンダムのジムである。
完全にジャケ買いをしてしまった格好だ。
キャリア論ではあるとは帯にあったが、帯のイラストといい、ハートを掴まれてしまった。

タイトルや帯は完全にすばらしいコピーである。

中身は残念ながらジムの考察というよりはジム型社員のキャリア論と言う著者の主観の掃き溜めのような内容でがっかりだった。
まあ、今自分にそのような論調が必要ないからそう感じただけかもしれない。キャリアについて悩んでいる人に関しては響くかも。

もう少し、ジムの考察やジムの開発・発展過程に考察を触れて、どのようなキャリアプランニングを行っていくべきかやザクも同様だが、ジムには局地戦闘型もあるので、そういった点にも触れた上で文章を構築してほしかった。期待が高かったために残念と言わざるを得ない。星は2つ。

目次 
第1章 僕たちの「戦場」は今、どうなっているのか? 
第2章 僕たちはこうしてジムになる 
第3章 僕たちジムのための人生戦略 
おわりに 僕たちはガンダムのジムである

0 件のコメント:

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ

ページビューの合計