2013年1月19日土曜日

サッカー批評(60)を読了した

サッカー批評(60) (双葉社スーパームック)
今回のサッカー批評はフロントに関する内容ということで、発売日に速攻ゲットした。

そして、いつもは大半を読めないのだが、内容がすばらしすぎて、かなり速い段階(自分比較)で読了した。

個人的にはガンバ、ヴィッセルの降格への考察や風間さんの話。高橋秀人のインタビューも興味深かったが、やはりジェフの話が興味深かった。
社長へのインタビューなのだが、西部さんが若干けんか腰な気もしたが、どうも淡白な受け答えに終始してた。まあ、唐井さんが戻り、上向きという意見もあったし、後任の鈴木淳さんのサッカーに期待したい。

サッカー経営者にとって、チームの勝ち負けも大事だが、クラブを存続させることが最重要課題だという点は興味深かった。
どのように地域とコラボしていくかは京都の祖母井さんの話が面白かったし、Jリーガーのセカンドキャリアと怪我へのケアの考察を同時に行った記事も興味深かった。

ジャーナリズムはかくありなん、だな!
大変におすすめ。サッカー好きならぜひ読むべきだ!
というわけで星は満点で!

■内容
新春スペシャルインタビュー[2013年 注目の人に聞く]
■リオネル・メッシ(FCバルセロナ) ◇ヴァンサン・マシュノー 田村修一
■FC東京・高橋秀人、サッカーを探究する。 ◇西部謙司
【特集】Jクラブ社長の教科書
■理想の社長 ダメな社長
社長稼業はラクじゃない!? ◇森雅史
■崩壊した西の横綱 ガンバ大阪 混迷の一年を追う ◇下薗昌記
■ヴィッセル神戸が迷走を繰り返す理由
フロントの「功罪」から、クラブの未来を占う ◇松落大樹
■[名門再建への航海図]
日産再生の奇跡は横浜F・マリノスでも起こせるか?
不可能を可能にしてきたリーダーが挑む真のクラブ改革 ◇清義明
■ジェフ 静かなる改革
新シーズンに向けた社長の思考と決断 ◇西部謙司
■Jクラブ社長の書棚 ◇海江田哲朗
■プロ野球とJリーグの社長学 日本ハムファイターズ アドバイザー・藤井純一が説くプロスポーツの経営論 ◇宇都宮徹壱
■世界は広い!! 常識破りのトンデモ経営者たち ◇長束恭行 沢田啓明
■キーマン・石橋竜史市議に訊く 広島市スタジアム建設活動の現在地
実現への障壁と今後の展望を現地取材により徹底レポート ◇鈴木康浩
■[2013年の青写真を読む]
浦和レッズは本当に生まれ変わったのか?
常勝クラブとなるために必要なこと ◇島崎英純
■[地域に愛されるクラブのつくり方]
京都サンガF.C. サッカークラブを超えた存在へ
インタビュー祖母井秀隆GM ◇木村元彦
■フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴが示した
日本フットサルの未来航路 ◇北健一郎
■Through the Gate
スタジアムを見つめる多くの視線 ◇浅川俊文
■風間八宏の新常識 革命者のフットボール創造記 第4回 ◇木崎伸也
■柏レイソル・田中順也 TJ 太陽王への道 ◇川本梅花
■Jリーグ元専務理事 木之本興三の提言
■日本サッカー戦記 試合に隠された真実――
あの日、あの瞬間を戦った当事者たちの肉声。 ◇加部究
■サッカー星人 ◇小田嶋隆
■ゴール裏センチメンタル合唱団 ◇綱本将也
■Hard After Hard 松島竜太 ◇大泉実成
■僕らはへなちょこフーリガン ◇山崎浩一
■Football/ORIGINAL SOUNDTRACK ◇東本貢司
■The Library ◇浅川俊文 いしかわごう 東本貢司 実川元子

0 件のコメント:

日々の気になる出来事サーチ

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ