このブログを検索

2012年2月10日金曜日

2011-2012シーズン冬の移籍一覧と所感

そういうわけで、今年はあまり騒がしくなかった1月の移籍市場でしたが、ざっとまとめてみましょう。

■イングランド
<チェルシー>
ガリー・ケイヒル ←(ボルトン/イングランド)
→アレックスを出して取ったが、よい補強ではないでしょうか!

<マンチェスター・シティ>
ダビド・ピサーロ ←(ローマ/イタリア)
→あぁ、ハーグリーブスはやはり‥

<アーセナル>
ティエリ・アンリ ←(ニューヨーク・レッドブルズ/米国)
→チームにCLの経験値を吹き込みたい、ベンゲルの意向

<トッテナム>
ルイ・サハ ←(エバートン/イングランド)
→パブを出したからだけど、アデバ帰ってきたらピーナールと同じになりそうな予感

<エバートン>
ランドン・ドノバン ←(ロサンゼルス・ギャラクシー/米国)
ダレン・ギブソン ←(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
スティーブン・ピーナール ←(トッテナム/イングランド)
→エバトンの資金難によるレンタルの駆使は達人芸とみた!

<アストン・ビラ>
ロビー・キーン ←(ロサンゼルス・ギャラクシー/米国)
→プレミアの水がよほどなじむらしい。活躍中。スパーズでもああだったら出さなかったのに。。

<サンダーランド>
ウェイン・ブリッジ ←(マンチェスター・シティ)
→くすぶってた期間長いので、使い物になるか。。オニールの手腕次第。

<ニューカッスル>
パピス・シッセ ←(フライブルク/ドイツ)
→バとの競演が気になるが、アメオビ、リオンなどとの競争にどうか。

<ボルトン>
宮市亮 ←(アーセナル/イングランド)
→コイルの元で成長に期待。前回のスタリッジみたく。

<QPR>
マーク・ヒューズ(監督)
フェデリコ・マケダ ←(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
タイェ・タイウォ ←(ミラン/イタリア)
ジブリル・シセ ←(ラツィオ/イタリア)
→これにオヌオハもいるし、かなり即戦力を補強。ヒューズの立て直しにも期待

■イタリア
<ミラン>
マキシ・ロペス ←(カターニア/イタリア)
サリー・ムンタリ ←(インテル/イタリア)
→イブラの控えとインテンシティの求められる中盤の頼れる補強。

<インテル>
アンジェロ・パロンボ ←(サンプドリア/イタリア)
フレディ・グアリン ←(FCポルト/ポルトガル)
→グアリンには注目してる。

<ローマ>
ファビオ・ボリーニ ←(パルマ/イタリア)
<ユベントス>
マルコ・ボリエッロ ←(ローマ/イタリア)
マルティン・カセレス ←(セビージャ/スペイン)
→ボリエッロ!

<フィオレンティーナ>
アマウリ ←(ユベントス/イタリア)
→ジラの代わりのアマウリはどうかね?

<ジェノア>
アルベルト・ジラルディーノ ←(フィオレンティーナ/イタリア)
<パルマ>
ロベルト・ドナドーニ(監督)
<チェゼーナ>
ヴィンチェンツォ・イアクインタ ←(ユベントス/イタリア)
<ノバラ>
エミリアーノ・モンドニコ(監督)

■スペイン
<セビージャ>
ホセ・アントニオ・レジェス ←(アトレティコ・マドリー/スペイン)
→帰還

<アトレティコ・マドリー>
フラン・メリダ ←(ブラガ/ポルトガル)
<エスパニョル>
コウチーニョ ←(インテル/イタリア)
<マラガ>
イドリス・カメニ ←(エスパニョル/スペイン)

■ドイツ
<ドルトムント>
マルコ・ロイス ←(メンヘングラッドバッハ/ドイツ)※チーム合流は2012年夏
→来年、また楽しみになる。香川もゲッツェも出なきゃいいが。。

<レバークーゼン>
ヴェドラン・コルルカ ←(トッテナム/イングランド)
→チャーリーがんばれ!レヴァークーゼンは面白そう

<シュツットガルト>
酒井高徳 ←(アルビレックス新潟/日本)
あまり日本では話題にならんなぁ

<ケルン>
チョン・テセ ←(ボーフム/ドイツ)
→ポドルスキ復帰後の2トップが見たいね

<アウクスブルク>
ク・ジャチョル ←(ボルフスブルク/ドイツ)


■フランス
<パリ・サンジェルマン>
マクスウェル ←(バルセロナ/スペイン)
アレックス ←(チェルシー/イングランド)
チアゴ・モッタ ←(インテル/イタリア)
→さすがパリ!オイルマネー。アンチェロッティどうかね

<ディジョン>
ガエル・カクタ ←(チェルシー/イングランド)
→松井オワタ

■オランダ
<フィテッセ>
ハーフナー・マイク ←(ヴァンフォーレ甲府/日本)
パトリック・ファン・アーンホルト ←(チェルシー/イングランド)
→フィテッセ面白げ。

■ポルトガル
<FCポルト>
ルイス・ゴンサレス ←(マルセイユ/フランス)

■ロシア
<CSKAモスクワ>
アーメド・ムサ ←(VVV/オランダ)
キム・インスン ←(カンヌン・シティ/韓国)
<ロコモティフ・モスクワ>
ロマン・パブリュチェンコ ←(トッテナム/イングランド)

■韓国
<蔚山現代>
家長昭博 ←(マジョルカ/スペイン)

■中国
<上海申花>
ニコラ・アネルカ ←(チェルシー/イングランド)

■UAE(アラブ首長国連邦)
<アル・ナスル>
ルカ・トーニ ←(ユベントス/イタリア)
→ようこそ年金リーグ

出典:スポナビ 主な新規加入選手・監督リスト(1月) 2011-2012シーズン


ファイナンシャルフェアプレーの影響でイングランドはほとんど動かず。スペインは負債がたくさんなので動かずなどの影響からあまり冬は動かなかった印象。いくつか駆け込みもあったものの、テベスも残ったし、大物は動かなかった。
まあ、夏に期待したい。

0 件のコメント:

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ

ページビューの合計