このブログを検索

2013年12月29日日曜日

2013年の自分のKPIを達成した話

2013年も間もなく終わろうとしている。

あまり2013年という響きに慣れないまま、もう終わってしまうと思うと寂しい限りだが、
2014年はソチ五輪、ブラジルW杯と個人的趣味に準じたビッグイベントがあるので非常に待ちわびた年である。

そんなこんなで、2013年、こっそりと自分に課したKPIがあった。

月に5冊本を読む(年間60冊を読む)

というもの。

1年間は52週なので、週1で1冊以上のペースというKPIを課していた。
それを振り返る。

結果的に、残すところ3日の今日ですでに達成したのだが、まずはグラフで振り返り。

書籍および電子書籍(マンガ除く)の各月のグラフ。
平均的に達しているが、4月、9月、12月は仕事が忙しかったり、他の予定があったりで達成できなかった。一方5月などは長期休みなどもあり、貯金に成功した格好。
定期的なペースで読めたように思う。

次に、読んだ本の一覧。
tetitoの本棚 - 2013年01月~2013年12月 (60作品)
UNDER GROUND MARKET
Fujii Taiyo
読了日:02月16日
評価4

捨てる力 (PHP文庫)
羽生善治
読了日:08月10日
評価5

ジェノサイド
高野和明
読了日:10月06日
評価5

powered by booklog

こんな感じ。色んなジャンルを貪った格好。

KPI振り返りと来年のKPI

年間60冊というノック的な読み方はとても良かったように思う。
しかし、ペースが早いため、どうしてもライトな新書や小説に頼っている箇所もあり、深さという点では若干物足りない結果だったように思う。

そこで、来年は、月3冊以上(年間40冊マスト)という最低限のハードルを設定する一方で、月に1冊は重めの内容の物を含めるという制約を課したいと思う。
重めの物の定義は専門書系ということにする。

来年は最適化を進めていきたいので、数学系の書を多めに読んでいきたいと思う次第。
でも、面白い本はガンガン読んでいきたいので、気になった物は雑食的に読んでいきたい。

0 件のコメント:

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ

ページビューの合計