このブログを検索

2010年8月3日火曜日

「AR-拡張現実」を読了

小林 啓倫
毎日コミュニケーションズ
発売日:2010-07-24



AR-拡張現実。

セカイカメラの登場からこの分野にはとかく興味があったので、マイコミ新書さんのツイートに呼応し、読んでみた。

今のAR界隈を取り巻く状況や、展開事例などを俯瞰できたのはよかった。
ARエヴァとかも、ネットニュースレベルの知識しかなかったので。
ローソンはなかなか先進的なんだな。

実はVRにも興味があったけど、こちらはある程度カバーできそうだった。
でも、ARってあんまり広がらない。
書籍もまだ少ないし。
そういう意味では非常によかった。知見も深まったかな?

でも、欲を言えば、もう少し技術的なところも知りたい。
ARは何の技術を元に作られているのか?コーディング的な要素も含まった本はまだないと思う。
新書なので、それはないと思うが、次回作にはその辺を期待したい。

0 件のコメント:

zenback

Amazon

ブログ アーカイブ

ページビューの合計